• タビーズは上質な旅をお届けします
【インドネシア:バリ島】
ツアー名:  神々が棲む島バリ
「『芸術の村』ウブドでゆったりと過ごす、伝統文化・芸術を楽しむ旅」6日間
日程: 2017年6月27日(火)~7月2日(日) 成田発着 4泊6日
旅行代金: 215,000円(別途諸費用がかかります)
内容: 自然と伝統文化が織りなす国インドネシア。
バリ島の芸術と文化の中心地でもあるウブドに4連泊しゆったりと過ごします。織物、音楽、踊りなど伝統文化と芸能を楽しみます。バリ島初めての方でも2回目の方でも楽しめる内容になっています。
備考:  東京以外の発着を希望される方はご相談下さい。
ツアー詳細を見る

【韓国:ソウル、韓山、群山、羅州、光州】
ツアー名: 【織りを訪ねるシリーズ】韓国
「からむし、藍染め、ポジャギを訪ねる」4日間
日程: 2017年6月18日(日)~21日(水) 羽田発着
旅行代金: 189,000円(別途諸費用がかかります)
内容: 糸を作るところから始まり、それを織り、染め、美しいポジャギや韓服に縫いあげるまで、韓国の伝統的な織りを旅します。 
備考: 東京以外の発着を希望される方はご相談下さい。
ツアー詳細を見る

旅のお土産/【カンボジア】胡椒と生胡椒

  【カンボジア】胡椒と生胡椒     カンボジアのお土産で有名な胡椒(こしょう)。  ヨーロッパの国々は、日本と同じく、胡椒などのスパイスを穫ることができない地域です。中世の時代 …

詳細を見る

終了【カンボジア・シェムリアップ】
ツアー名: 【織りを訪ねるシリーズ】カンボジア特別編
「伝統の森『蚕祭り』とコーケー遺跡群を訪ねる旅」6日間
日程: 2017年3月9日(木)~14日(火)成田発着 4泊6日
旅行代金: 194,000円(別途諸費用がかかります)
内容:  伝統織物の村「伝統の森」で年1回開かれる蚕祭りと、なかなか行くことができないコーケー遺跡群の見学を組み込みました。のどかなカンボジアの農村の村の訪問も入れています。
備考: 東京以外の発着を希望される方はご相談下さい。
ツアー詳細を見る

旅のレシピ(第1回)/【ラオス】ラープ・ムー~ラオス風豚挽肉のサラダ~

   しばらく前のこと、代々木公園で開かれたラオスフェスティバルに行ってきました。屋台もたくさん出ていて以前良く作ったラープ・ムーも売っていました。ラオスの代表的料理です。  ラープとは肉類 …

詳細を見る

終了【ラオス・ビエンチャン、ルアンパバン】
ツアー名: 【織りを訪ねるシリーズ】ラオス
「ラオスの伝統織物と世界遺産の町ルアンパバンを訪ねる旅」5泊7日
日程:  2017年2月10日(金)~16日(木) 成田発着
旅行代金:  238,000円(諸費用別途)
内容:  ラオスの織物はアジアの中でも1,2と思われる素晴らしいものです。ラオスは観光的には地味な国ですがゆったりと暮らす心安らぐ国です。メコン川に沈む夕日も奇麗です。
  首都のヴィエンチャンと世界遺産の町ルアンパバンを訪ねます。
備考:   東京以外の発着を希望される方はご相談下さい。

 

ツアー詳細を見る

旅のレシピ(第2回)/【カンボジア】ゴーヤのオムレツ

   毎年2回カンボジアツアーを企画しています。  シェムリアップにあるネリークマエというレストイランで毎回出ているゴーヤのオムレツが簡単そうで美味しいので紹介します。  単にプレーンのオム …

詳細を見る

本で旅する/(第1回)「空の民の子どもたち」

 ツアーの際には、その国やテーマに合わせた書籍の紹介を参加者資料に記載しています。  介護などでなかなか旅に出られない方もいるでしょう。「本で旅する」と題してお薦めの本を紹介します。  第1回目はラオ …

詳細を見る

書籍案内【カンボジア】

参考書籍案内【カンボジア】   ①ガイドブック ●「アンコール・ワット 第4版―密林に眠っていた巨大遺跡 (旅名人ブックス 35) (単行本)」 谷 克二 (著), 笠原 美香 (著), 武 …

詳細を見る

書籍案内【ラオス】

参考書籍案内【ラオス】   ラオス関係の書籍はあまり多くはありません。とりあえず幾つか紹介します。 ①ラオスの染織関係 ●「ラオスの布を楽しむ (布楽人双書)」 チャンタソン インタヴォン( …

詳細を見る